HOME > つねちゃんの姉ちゃん > 携帯水没事件

携帯水没事件

【2009年07月06日】

  一雨ごとに
あじさいや木々の緑が鮮やかになっていきます。
雨と雨の間の晴れ間がありがたい…もちろん恵みの雨も!!
さて、6月のはじめ頃
ジーパンの後ろのポケットに入れていた携帯が
トイレにポチャン[:がーん:]
絶対によそのトイレでは、携帯をポケットから出すのですが
自宅だと思って安心していました。
(実は、7年くらい前かなぁ
娘の合格祈願にと ある有名な天満宮にお参りした時
トイレに落としました[:汗:]
なんと縁起の悪い…合格祈願に来たのに「落とす」なんて
でも、結果は合格!!先に悪いものを落としてくれたのだと解釈[:にかっ:]
携帯も無事!!神様はすごい。
それからの教訓だったのに[:きゅー:])
拾い上げたのも素早かったはずなのに
ウンともスンともいわなくなった携帯[:!:]
それからショップに電話をして
応急処置の仕方も教えてもらったけど
数日乾かしてみたけれど
今回はダメみたい[:しくしく:]
自分の携帯番号とアドレスはいきているものの
人のデーターが何もない!!
家族の番号すら覚えていない…
ここ10年くらいで出会った人たちとの連絡手段だったのに
なによりデーターがなくなったのがショックでした。
それから始まった私の「ご縁つなぎ」
家族からはじまり
友達…
年賀状を引っ張り出し
FAXを送ってみたけど応答なしのお宅がすべて[:汗:]
固定電話の着信を見た友達からメールが来た!!
事情を説明すると
「もうFAXなんて使ってないよ~」
そうだよね・・・家庭でFAXって使わなくなったよねぇ
それじゃ、パソコンに入っている人のアドレスに
「記憶喪失になりました」と送信[:右:]
ありがたいことにそれを見た友達からは
「拝啓 あんぽんちん
ハイ、ひとつ記憶が戻りました」
と返信があったり[:love:]
人から人へ伝言ゲームのようになって
「落とすなよ~[:オッケー:]」
「大丈夫~」
「あはは!トイレかぁ」
のような件名でメールをいただいた[:ハート:]
アドレスは交換していないけれど
仕事で出会ったラジオのパーソナリティをしている人からは
リスナーは私だけなのに伝言を入れてくれてあったり[:ハート:]
あとは定期的にメールが来る人からは
ボチボチ[:音符:]
着信が誰だかさっぱりわからないので
失礼なことに
「誰?」と聞きなおしたり[:てへっ:]
そんなこんなで
私の電話帳は少しづつ記憶が戻ってきています[:チョキ:]
そして、ご無沙汰している人には
なんらかの手段で連絡したりして
「ご縁つなぎ」はもう少し時間がかかりそうですが
人のつながりを改めて一層ありがたく想い
大事にしたいと思った一ヶ月…
また、これからの出会いも大切にしたい[:四葉:]
とにかくバックアップは忘れずに[:グー:]ダネ[:女性:]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2009年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
商品名/アーティスト CD/DVD収録曲
▲このページのトップへ