東海吹奏楽コンクール

【2007年09月02日】

さて、本日は東海吹奏楽コンクール一般の部が開催され、上野ウインドアンサンブルは岐阜県羽島市まで行ってまいりました。
今年は三重県からの代表枠が一つであったため、三重県吹奏楽コンクールで優勝しなければ東海大会へはすすめないという条件でしたが、何とか東海大会への切符を手にすることができたのでありました。
朝7:30伊賀を出発まずは一宮市尾西市民会館で練習です。
一宮市尾西市民会館
実はこの会場は東海大会常連の白子ウインドシンフォニカさんがあらかじめ練習場所として押さえていたホールで、県大会終了後譲ってくれた場所なのです。(感謝!)
ホール練習中
指揮者 淺井さんの檄が飛ぶ練習中であります。
しかし、今年は例年になく県大会からみんなよく練習した気がします(私も?)。
このホールは古いけれどよく手入れされていて、会館の方の対応もとってもいい感じ。どこかのホール(地元)にも見習ってほしいくらい(また別の機会に書きたい)。
ありがとうございました!
バスにて移動[:バス:]
070902_1437~01.jpg
ほどなく羽島文化センターに到着。
チューニングルーム(小ホール?)で、最後のあがき

舞台裏では前評判通りものすごいライブ(よく響く)ように聞こえる。メンバー内で注意を呼びかけながら、出演待ち。
三重県大会の客席はガラガラだったが、反響版の隙間からたくさんの聴衆がいるのが見える。東海大会でもいつもこんなにいないよなぁ・・・くらい。
070902_1552~01.jpg
[:音符:]演奏しました。あちこち事故有り。ちょっと緊張気味だったか・・・
出番が終わり、記念撮影へ。
070902_1635~01.jpg
いつも思うのだが、カメラマンのおっちゃん(失礼!)めちゃくちゃ面白い。笑わせるのが商売だからかひょうきんな方でした。
県大会のおちゃんも面白かったなぁ。
070902_1727~02.jpg
結果発表では銀賞。
   残念 (-_-)
東海金の壁は厚かったのでございます。
でも暑い夏だったなぁ。

寂しさのキーワードは‘鍵’

【2007年09月01日】

猛暑といわれた夏[:太陽:][:太陽:][:太陽:]
暑かった~[:ぎょーん:]
ようやく少しだけれど、朝晩涼しくなり秋の虫の声が聞こえるようになりました[:花:]
我が家は、4人家族。核家族の共働き、子どもたちは、小学生の頃から‘鍵っ子’です[:汗:]
3年前の春・・・息子が大学進学のために上京する朝
思いもよらない言葉・・・「母さん、鍵返すわ!」と[:きゅー:]
今年の春・・・娘も鍵を置いていきました。
そして、お盆に久しぶりに家族4人になり、それぞれの鍵は大活躍でした[:チョキ:]
そんな日も束の間、娘が今週はじめに神戸に借りている自分の城に帰っていきました[:クラブ:]
娘の部屋だったところに私のパソコンなどを置いて、娘の気配を残しながらも私の部屋みたいな感じになっています。
娘が帰ってしばらくして腰を据えてパソコンの前に座ったら何気なく娘の‘鍵’が置かれていました。
あまり実感がなかったけれど、やっぱり寂しくなったなあと感じた瞬間でした[:しょぼん:]
夏も終わり近づき
また、みんな通常の生活に戻っていくのです[:love:]
さぁ[:パー:] がんばろう!![:グー:]

2007年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
商品名/アーティスト CD/DVD収録曲
▲このページのトップへ