HOME > とうふ屋の日々 > にがりで雪を溶かす?

にがりで雪を溶かす?

【2006年02月03日】

2~3日少し暖かい日が続いていましたが、今晩からはぐっと冷え込みそうで、伊賀では[:雪:]雪が降りそうな寒さになってきました。
ところで道路が凍結するくらい寒くなったり、降雪があったりすると融雪剤が活躍しますよね。
橋のたもとにおいてあったり、作業車で撒いている融雪剤は「塩化カルシウム」です。
これは油あげ用の凝固剤としても知られているもので、溶けるときに発熱するので融雪剤に使われています。道においてあるものを見ても袋に「食品添加物」とかかれているものもあります。(つねちゃんの油あげの凝固剤は塩化マグネシウムです)
ところが、この冬は全国的に雪が多く「塩化カルシウム」の生産が追いつかず不足していて、代わりに「塩化マグネシウム」を撒いているそうです。
「塩化マグネシウム」は豆腐用凝固剤で、=にがり です。
ちょっと驚き[:ぎょ:] 豆腐屋なら誰でも「もったいないなー」と思ってしまいます。
「塩化マグネシウム」は、溶けるときの発熱も少ないし溶けるスピードも早いので、「塩化カルシウム」に比べると融雪の効果は小さいようですが、しょうがないんでしょうね。
・・・でもにがりが溶けた後はベタベタするし、金属は錆びやすくなるので、車は大丈夫なのかなぁ・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2006年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
商品名/アーティスト CD/DVD収録曲
▲このページのトップへ